読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こいのぼりブログ

映画、工作、日々思ったことまで〇〇の積み重ね

お正月に家で絶対見てほしい映画8選+危険な2選

お正月はお正月にしかできないことをしたくなるもの。
かといってお出かけはどこも混んでいて嫌!お正月番組もうんざり!という方へ。
家でゆっくり映画はどうですか?
 
今日はお正月に家族みんなで楽しめる映画を8作選んでみた。
また、家族みんなでは見づらいのだけど、絶対に面白いオススメの映画も2作を選んでみた。
ぜひお正月にDVDを借りるか買うかして、ご自宅でゆっくり観てほしい。
 
 
 
1.  インターステラー (2014年作品)
 
思い出しただけで涙腺がまた...
作品自体3時間弱あるので自宅で見るのが一番だろう。
オススメ中のオススメ。
 
 
2.  アルゴ (2012年の作品)
 
政治的に不安定なとある国のアメリカ大使館が暴動に巻き込まれ、大使館職員が次々と犠牲になっていく中、無事その場を逃げた数名を自国へ連れ戻すための作戦がまさかの偽映画撮影。
実際に起こった話。
 
 
 
3.  LIFE! (2013年の作品)
 
ちょっと妄想癖のある中年主人公。真面目だがちょっと間抜け。
彼は同じ会社に好意を持っている女性がいるが今一歩踏み出すことができずにいる。
一歩踏み出すことが大きなテーマになってくる。
 
 
 
4.  きっとうまくいく  (2009年の作品)
 
痛快青春インド映画。
なんども見た。
 
 
 
5.  スラムドッグ$ミリオネア  (2008年の作品)
 
青春大恋愛インド映画。
またARラフマーンの劇中音楽がすべていい!
主人公の兄がクズで同時にキーマン。
 
 
6.  ムトゥ踊るマハラジャ (1998年の作品)
 
ARラフマーンの音楽はこの作品で知った。
大衆娯楽映画に尽きる。全年齢対象。
 
 
7.  グリーンホーネット (2011年の作品)
 
第娯楽映画。ヒーローになりたい男たちが暴れまくる!
お正月には、ここに書いた作品全部見てもらいたいし、ぜひこの順番で見てほしい。
 
 
8.  ローンレンジャー  (2013年の作品)
 
大衆娯楽西部映画!
 
 
 
 
以下、危険な2選
 
ここからは少し家族と一緒に見ると気まずくなるけど面白い作品。
お正月の夜中に見るならこの映画。
 
9.  ゴーンガール  (2014年の作品)
 
結婚記念日に妻が突然失踪する話。
 
 
 
10.  ミュンヘン  (2005年の作品)
 
1972年のミュンヘンオリンピックで実際に起きた話。
イスラエルのオリンピックチームが宿舎でパレスチナ人のテロリストに襲われるところから、主人公は報復のための殺し屋チームに入ることになって、、、
 
 
いかがでしたでしょうか?ここに挙げた作品は多くのレンタル屋さんでだいたい取り扱っている作品ばかりなので、ぜひまとめて借りてみてほしい。
僕もお正月はまた全部借りて観ます!