読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こいのぼりブログ

映画、工作、日々思ったことまで〇〇の積み重ね

僕の持っていたテクノのCDを知らないか

レビュー

タイトルの通りである。

とても好きだったCDが見つからない。

売ってしまった記憶もない。

しかしいつかまた戻って来ることを願って振り返ってみることにする。

 

 

 

f:id:koinoborisan:20151228234450j:plain

田中フミヤ  /  MIX UP vol.4  (1996)

言わずと知れた日本が誇るミニマルテクノDJ 田中フミヤの初期のDJミックス。

今の彼のスタイルはこの頃と比べるとかなり変化していて面白いが、昔はかなりファンキーでドストレートなプレイをしていたんだね。知ってたけど。

 

 

 

f:id:koinoborisan:20151228234509j:plain

Jeff Mills  /  the Other day  (1997)

デトロイトテクノの天才ミニマリストジェフ・ミルズの12インチEPを集めたアルバム。ミニマルテクノ数あれ幅あれどこのアルバムは良かった。

テクノに興味を持った頃、日本人は石野卓球、外人(ひとくくり!)はジェフ・ミルズみたいなところもあった。僕の中でだけど。

一つ言えることは、ジェフ・ミルズは的を射ている。

 

 

 

f:id:koinoborisan:20151228235506j:plain

石野卓球  /  DJF400  (1998)

電気グルーヴ石野卓球氏のDJミックス。コロコロした音のミニマルから始まり、シカゴ、クラシカル、自身の曲等も織り交ぜた確か72分で当時僕は74分対応のMDに移して聞いていた。すごく言いたいことは人生で一番聞き込んだCDじゃないかってこと!

 

 

f:id:koinoborisan:20151228235513j:plain

Cloud Young  /  DJF1100  (1999)

確か前半30分、後半30分の二部構成のDJミックスだった。

前半はラテンハウスミックスで僕の好きなSOUND HACKなんかも入っていたはず。

後半はミニマルミックスで、The Advent、Oliver Hoが入っていた。

これも良かった。

 

 

f:id:koinoborisan:20151228234634j:plain

DJ HELL  /  Fuse Presents DJ HELL  (2000)

先に挙げた4作品に比べるとお付き合いの期間はとても短かったと記憶する。

なので思い出もなんとなく少ないのだが、内容は終始切ない雰囲気だったと思う。

でいてまとまってて、今聞くとセンチメンタルになってしまいそうな。

とても良かった。

 

 

こうやって書いてみると今でも内容を思い出せるし、どんな曲が入っていたかもなんとなく口ずさめる。

ミニマルテクノを口ずさまれても困ると思うが。